STAFF/Nozomi


by CC-nozomi

サメ幼稚園

グレイリーフシャークの子供たちは、
同じ時期に生まれたらしい子達で一緒に群れます。




ミニチュアのグレイリーフシャークが群れる。
とってもかわいいです!!
e0248740_19322690.jpg

ただ、比較対象物がないと分かりにくいのが難点。

成魚のグレイリーフシャークやダイバーが一緒だとよいのですが
なかなか、一定の距離から近寄らせてくれないことも多いです。




先日、ジャーマンチャネルでは
100匹以上のグレイリーフシャークの子供たちの群れに出会いました。


凄い数!!
チビチビ、群れ群れ!!


鼻血が出そうでした(笑)





サメの子供たちの群れも、見やすい時期があります。
今が見ごろ!!



一緒に萌えましょう♪



[PR]
# by CC-nozomi | 2018-01-31 19:36 | ワイド | Comments(0)
オスのタイマイを発見。みんなで見ていたら、そのオスはメスに出会いました。

e0248740_16375056.jpg




メスを追い回すオス。

嫌がるメス。

e0248740_16383159.jpg

ぷぷぷー。フラれてる( *´艸`)

とか言いながら見ていたら・・・






あきらめずに、しつこく追い回すおす。

激しく逃げ回るメス。



メスはオスに首をかまれるとイケないと逃げるためか、

オスとメスは、ぐるぐる高速回転で追いかけっこ!!

e0248740_16391536.jpg



しかし。

力の差は歴然。


メスは、オスに首をかまれ、捕まってしまいました

e0248740_16395703.jpg



がしっ!!

オスは、本気のホールドに入り

e0248740_16402405.jpg


ここからは、メスは息継ぎを考慮しての省酸素なのか

あきらめたように、動かなくなり






交尾開始。この状態のまま、深くに落ちていきました・・・


e0248740_16405626.jpg

・・・・なんだかメスを不憫に思ってしまった私たち。


もうちょっと優しくしてくれたらいのに!!




感想は色々ではありますが、

貴重なタイマイの出会いから交尾まで。




野生の世界、メスは大変だな。

しみじみ。。。







[PR]
# by CC-nozomi | 2018-01-30 16:42 | ワイド | Comments(0)

オキフエダイの群れ

大潮の5日ほど前、特に新月前に大群となって現れるオキフエダイ。

産卵のために群れると言われています。



通常ポイントとして潜るある場所では、新月数日前になると
日中でも、ワラワラと群れます。
e0248740_16273388.jpg
黄色いので、可愛らしく、金運もアップするような
縁起の良い感じもします( *´艸`)




カメラの設定や、メーカによって色合いは違って見えますね。


月よって群れの規模は多少異なりますが、見応えがあります!

ここのオキフエダイ群れは、狭い範囲にギュッと群れていて
広範囲に逃げたりはしないので、近くで見ることができます。
e0248740_16274598.jpg





まるで黄色い壁!!
e0248740_16280597.jpg




一匹一匹は大きくはない魚ですが
これだけ群れると、圧巻です。



是非、新月5日くらい前、潮回りのタイミングが良ければ見に行きましょう!



[PR]
# by CC-nozomi | 2018-01-30 16:34 | フエダイ科 | Comments(0)

カイメンカクレエビ

ちょっと地味なネタですが

内湾のポイント、セントカーディナルで
カイメンの中をのぞいたら



可愛いエビが、こちらを見ていました(*^^*)
e0248740_16130411.jpg

あら、なんて可愛い子なんでしょう!!


カイメンカクレエビの仲間です。
(ザラカイメンカクレエビ?)





このエビ、かわいいのですが撮影がなかなか至難の業!!


狭いカイメンのツボの中にいるので
うまくストロボが届かない・・・。


撮影するカメラを近づけすぎると
ライトの光をさえぎってしまうので、暗くなってしまったり・・・






ゲスト様達、協力プレーで何とか撮影していただけました。



こちら、ストロボなし、ライトのみでの撮影。
e0248740_16144061.jpg

これも、なかなかいい雰囲気ですね。





また会いに行きましょう。
その際には、また協力プレー、一致団結で撮影しましょうね!!






[PR]
# by CC-nozomi | 2018-01-30 16:18 | 甲殻類 | Comments(0)
バリアブルジョーフィッシュのオスが、口内保育中でした。


お客様に頂いた写真です

口の中がキラキラ見えるのが分かるでしょうか?
e0248740_16054206.jpg




拡大。
e0248740_16092571.jpg

口の中に、目がいっぱい!!!
面白い!!!

一見、ホラーチック(笑)




大事に、孵化まで口の中で守っているのです。





私も、ジョーフィッシュ父さんと目玉キラキラの卵、撮りたいな。


季節を問わず、年中タイミングが合えば見られます。
興味のある方、リクエストくださいね(*^^*)






[PR]
# by CC-nozomi | 2018-01-30 16:11 | アゴアマダイ科 | Comments(0)