STAFF/Nozomi


by CC-nozomi

ネジリンボウ 若魚

ネジリンボウの若魚です。
e0248740_14111601.jpg


ヒレナガネジリンボウは見かけませんが
ネジリンボウは、ジャーマンチャネルの砂地で見かけます。

マクロ派ダイバーには、やたら人気の子です!





ここのところ、見やすい深度に出てくれるのは
若い小さめの個体です。

成長すると深場へ行ってしまうのでしょうか?
以前のようにペアで見かけることは、めっきり減りました。






最近居ついている、元気いっぱいのチビちゃん。

肝が据わっていて、近づいても割合出ていてくれます。



おかげで、ゆっくりじっくり撮らせてくれます(*^^*)

時間をかけて撮っていたら、
こんなおかしな表情もしてくれるかも??
e0248740_14113119.jpg





変な顔!!
かわいいーーーー!!
e0248740_14120788.jpg


元気いっぱいチビネジちゃんでした。





[PR]
# by CC-nozomi | 2018-09-20 14:18 | ハゼ科 | Comments(0)

オニハゼ

オニハゼです。

図鑑「日本のハゼ」には、日本固有と書かれていますが
パラオでも見かけます。



ペア♪
e0248740_11342083.jpg
オニハゼの仲間は、細長い。
首が、やたら長く見えます。





ところで、和名の「オニハゼ」にしても
英名の「Monster GOby」にしても
なかなか恐ろしそうな名前がついています。


調べてみましたが、由来はよく分かりませんでした。


和名も英名もこぞってとは・・・
なぜでしょうね・・・??





ガオ!

吠えていました。
e0248740_11342419.jpg

でも、鬼やモンスターには見えなかったなぁ・・・?(笑)




[PR]
# by CC-nozomi | 2018-09-20 14:01 | ハゼ科 | Comments(0)
ジェブズサイフォンフィッシュ
ヒカリイシモチの仲間です。
以前に記事にもしています。




ある日、内湾で出会ったジェブズさん。


ピンクオレンジに、目が青く可愛いのですが・・・

あれ・・・可愛くない・・・
e0248740_10152336.jpg

あごが・・・イカツイ(*´Д`)




口内保育中のオスですね!!

口の中を撮りたい!!





狭いサンゴの間に棲む、ジェブズサイフォンフィッシュ。


なかなか苦戦(´-ω-`)



なんとか撮れた卵の様子
e0248740_10153156.jpg



アップ♪
e0248740_10153961.jpg
なんか、ホラーチック(汗)


銀色に光る目玉が確認できます。

孵化はもうすぐ、という状態でしょう。





ジェブズサイフォンも、テンジクダイ科の魚ですねぇ。
しみじみ。


孵化の瞬間も見てみたい!
親も小さいので大変でしょうけれどね(;´∀`)



[PR]
# by CC-nozomi | 2018-09-11 10:26 | テンジクダイ科 | Comments(0)
ブラックスポットドワーフゴビー


図鑑による生息域は、インドネシアやパプアニューギニア
パラオでも見られます。



名前の通り、第一背びれにブラックスポット
黒斑のあるベニハゼです。
e0248740_10021009.jpg



この子は、暗がりが好きで、岩の亀裂などにいて
ライトや、気配を察するとサッと隠れてしまいがち

そんな、デリケートなベニハゼなので
なかなか、お目にかかったり、紹介する機会が少なく
写真におさめることが出来ていなかったわけですが




少し前から、肝の据わった子が居ついてくれていて
かなり撮らせてくれます。





ボディが黄色、顔回りがピンクや水色。

一見、顔色悪い!?

という感じもしますが(笑)




顔の周りの、複雑な色合いはとても美しい♪
e0248740_10015830.jpg




一つ、問題点が。



肝が据わりすぎて、

どしっと、落ち着いてしまって

背びれが開きにくいという・・・(*´Д`)



とはいえ、小さな穴に隠れたり
(待っていると割合すぐに出てきます)

ピョコピョコ動くこともあるので

その前後がチャンスかなぁ。



じっくり、時間をかけて狙うことですかね。




撮りやすい子がいてくれるうちに
会いに来てくださいね(^^)/


[PR]
# by CC-nozomi | 2018-09-11 10:11 | ハゼ科 | Comments(0)
ベラベラベラベラ、
やたら、ベラの投稿が多いですね(笑)


ベラ強化シーズンということで(;´∀`)




先日で会った、クジャクベラ。




なんだか違和感。
e0248740_15023763.jpg


フィラメント(背びれの伸長している部分)が1本しかない・・・





普通、クジャクベラのフィラメントは2~3本です。


1本と言えば、マッコースカーなどを思い浮かべますが
この個体の色合いは、完全にクジャクベラそのもの。




フラッシャーは、交雑種や、フィラメントの本数、カラーリングなど
バリエーションが多い種類でもあります。



こういう子も、いるんですねぇ。






マッコスカーも一緒にいてくれないかなぁ。




[PR]
# by CC-nozomi | 2018-08-28 15:08 | ベラ科 | Comments(0)